うつ病、アルコール依存症の闘病記


こんにちは、ふく うつおと申します。

ぼくは「うつ病」と「アルコール依存症」の精神疾患があります。
25歳ごろ、仕事が激務で重い「うつ病」を患い、さらに離婚してうつが酷くなったのですが。
それは3年で完治しました。


39歳になって、また仕事が激しくなり、うつ病が再発。
うつの辛さを一日中酒飲んで紛らわしていたら、今度は「アルコール依存症」と診断されました。
アルコール依存症は、一滴も酒を飲んではなりません。
酒を飲むために仕事をしてたようなものなのに、酒を取られると生きがいをなくしてしまいました。
うつで辛く、酒を飲めずに辛い
酒 アルコール依存症
フリーフォト足成より引用

精神病院に入院

そして度々スリップ(再飲酒)をしてしまい、精神病院の閉鎖病棟(鍵かけられて外に出られない)に幾度も入院しました。
鉄格子の牢屋のようなところに閉じ込められました。
そのうちうつ病がひどくなり、こんどは躁うつ病(双極性障害)と診断されました。

精神障害者手帳2級をもっています。

立派な?障害者です。

読者の皆様には、そんな目にあってほしくないのです
画像20131230うつ 足成
フリーフォト足成より引用

自分が体験したうつ病のつらさ、またその改善のしかた。
アルコール依存症者が、いかに酒を飲まずにすむか。
何回も入院した悲惨な精神病院の体験談をつづっていきます。
決して、ぼくのような悲惨な目にあってほしくないのです。

ぜひ、記事を参考にして、健康で幸せな人生を送ってください

よろしくお願いします。

スポンサードリンク



ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします
  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ



広島ブログ