※断酒184日目

〇無職、年金生活中なので小遣いはなし


金がない。

とにかく金がない。

いまだ無職年金生活中なので、小遣いはなし

ただし、必要なものはタバコとコーラのみ。

タバコは時々嫁さんに購入していただく。

障害年金を切り崩して、足りないタバコ代に充てる

もちろん、働いてないわけで、そんな身分で「遊びたいので金をくれ」などと言うと、もちろん嫁から「今後、家に居なくていい」と言われることになる。

なので、最低限の生活費として、自分の年金から1万円ほど頂いている。

1万円 10000円
フリーフォト写真ACより引用


「なに!1万円だと!

 十分ではないか。オレなんかもっと少ないぞチクショー」

と、鬼嫁にしいたげられている子持ちサラリーマンもおられるでしょう。

しかし、1日あたり500円弱の予定で引き落とした生活費は、実際は次のように消費されていく。

〇最低限の生活費を節約する


まずはタバコ代、2日で440円

1日220円。

このタバコ代は痛い。

しかし、ぼくには以前、タバコを止めようとして禁煙薬チャンピックスを飲み、そのせいでうつ病になり、あげ句のはてにアルコール依存症になってしまったという辛い過去がある。

そのため、禁煙にはどうも抵抗がある。

毎回タバコを購入する度に「これで止めよう」と思うのだが、タバコが無くなると次を購入してしまう。

痛いと思いながら止められない。

アルコール依存症でもあり、ニコチン依存でもある。


次が、駐車場代。

就労移行支援施設や断酒会に通っているのが、駐車場はどうも満車が多く、どうしても100円パーキングに停めなきゃならない。

ハローワーク広島なんか、市内のど真ん中にあるため、駐車場そのものがない。

有料駐車場の費用が少なくとも400円、長引くと800円ということもある。


するとどうだ。


500円 - タバコ(1日あたり)220円 - 400円 = 残金マイナス120円

小銭
フリーフォトPAKUTASOより引用


駐車場代によっては、赤字になるのだ。


こうなると困るのが昼メシだ。

家にいる時はよいが、外出中だと、食べることすらできない時がある。

さあ困った。

どうしよう。

〇昼飯代を節約


まずは、「コンビニでカップラーメン」という手段が考えられる。


しかしそれには、次の手順が必要になる。

まずコンビニに行き、カップ麺コーナーで足をとめ、できるだけ安くて美味しそうなのを吟味する。

行列のできる店のラーメン 横濱中華街担々麺」などというのにとても惹かれるのだが、これは270円もするのでグッとこらえる。

カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」という製品も惹かれるのだが、248円もするのでグッとこらえる。

結局、「日清カップヌードル シーフードヌードルミニ(116円)」というありきたりのに決めるのである。

それを手に取り、昼どきの「熟成豚のねぎ塩カルビ弁当(麦飯)」やら「手巻おにぎり辛子明太子」やらスターバックス・コーヒーデザートケーキなどを手に手に持ったOLたちの後尾に並ぶ。

そして、OLたちの豪華絢爛な昼メシの勘定を終えた空いたレジに、日清カップヌードル・シーフード味1個をひとつ差し出す。



カップヌードル シーフードヌードル
NISSINオンラインストアより


ぼくとしては

貧乏なもので、カップ・ヌードルひとつでスイマセン

といういじけたような気持ちで差し出す。


あるいは

どうだ。俺の昼メシはカップ・ヌードルひとつだ。レジも簡単だろう

と開きなおるかもしれない。


そして、レジ係担当女子大生(推定19才)が憐れむような視線でコチラを見て、すぐ視線を落とす。

こちらとしても申し訳なく、伏し目がちに、財布からなけなしの116円を支払う。


50近いオッサンが、豪華絢爛昼メシタイムを只今から堪能しようというOLさんたちに混じって。

カップヌードル1個

1個、たったの1個




カップヌードル シーフードヌードル
NISSINオンラインストアより


ビニール袋に包んでもらうのが恥ずかしい。

とてもツライのである。

(つづく)

スポンサーリンク



オススメ記事どうぞ→悲惨な体験のゴーストライター 断酒会・家族体験談(1)

次記事もどうぞ→うつ病で就活中、無職旦那のお金の節約術(2)

ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします
  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ



広島ブログ